2015-01-29から1日間の記事一覧

平均律

2009年の12月の終わり、ぼくはグールドの演奏するバッハの平均律を聴いていた。このときは、統合失調症を発症する直前で、まだ世界との通路は保たれていた。

strong common sense

そうか、村上春樹は小説を書いていないときは、strong common sense の人なんだ。

あかい花

結局、暇でなにもやることがないので、髪を切りに行ってきた。一時間待ちだったけど、待っているあいだ、ガルシンの「あかい花」という短編を読んだ。19世紀の精神病院の話。 静かな暖かいやみの夜であった。窓はあけ放してあって、星かげが黒々とした空にま…

雑記

暇すぎる。 ここ3カ月くらい、まともに読書していないのだけど、それはデイケアに通うことで忙しかったからだと思う。以前は、暇で暇で仕方がなくて、他になにもしようがなかったから、仕方なしに読書をしていた。読書をする以外に、時間の過ごし方が見つか…

バド・パウエルは「天才」か

音楽の話。 バド・パウエルが天才と呼ばれる意味がわからない。バド・パウエルは統合失調症を発症したピアニストとされている。発症する前の演奏は神がかっており、発症後はもうぐだぐだになってしまった、というのが定説。ライナーノートを読むと、電気ショ…