好きなものを食べること

うん、水曜は毎週高田馬場に行って、わせべんなりいねやなり、天下一品なりを食べることにしよう。今週の水曜は、わせべんでギョーカラマシを食べて、来週の水曜は、わせべんで早稲田弁当を食べよう。それで、その次の水曜は、いねやの弁当を食べよう。生活の楽しみができた。こうした楽しみがなくては、やっていけない。高田馬場まで行くのはたいへんだけれど、電車で30分だから、週一回くらいは行けるだろう。ちなみに、デイケアまでは片道1時間半かかる。デイケアには週三日通っているので、週一日高田馬場に行くことくらい、たいした負担にはならないはずだ。正確には、高田馬場から東西線早稲田駅まで、だけど。高田馬場から早稲田大学まで歩くのは、いまの自分にはきついということが、先月にわせべんまで歩いて行ったときにわかった。いねやまで行く場合は、早稲田駅からだいぶ離れているから、バスで行くか、歩いて行くかしたほうがいいと思う。ちなみに、高田馬場から出ているバスに乗ったことは、一度もない。こうしたことも、障害年金をもらえるようになったから、可能になったことだ。そう言えば、もうすぐで障害年金をもらうようになってから、一年が経つ。ちょうど去年の二月に、初めて障害年金が振り込まれたんだった。デイケアに通い始めたのも、そのころ。あと、実は天下一品のラーメンも、数えるほどしか食べたことがない。こってりの炒飯つきも食べたいな。

 

自分にとって、生きるうえでの最大の楽しみは、好きなものを食べることだと思っているので、これを軸にしないといけない。食に対する出費は、惜しんではならない。本代や、CD代を多少犠牲にしてでも、食費を確保しなければならない。もっとも、本はそろそろ、欲しいものはたいてい買ったと思うので、そろそろ本代も落ち着くと思う。本は買ってばかりで、読むほうが追いついていない。

 

うん、生きるうえでの楽しみ、目標は、好きなものを食べること。これは、そんなに風変りではないと思う。

 

ちなみに、明後日はデイケアには午前だけ参加するつもりなので、帰りに大戸屋でとんかつ定食を食べよう。これも楽しみ。