今日か明日には禁煙を開始

煙草の危険性をあまり考えずに、なんとなく煙草を吸い続けてきた。いま、統合失調症という精神疾患があるのだから、せめて身体的には健康を志すべき、というふうに考えた。煙草を吸っていて、「いつか自分はがんになって死ぬのではないか」と、おそれを持っていたし、病気になったら病気になったで仕方がないさ、というふうにいくらか諦めていた。でも、死んだらしまいなので、なるべく健康的に過ごすことを考えなくてはいけない、と思う。

 

ところで、高校のときに読んだハリー・ポッターのことを思い出し、久し振りにこういう子供向けのファンタジーも読んでみたくなり、手元にはないので、これからブックオフに買いに行こうと思った。確か一冊100円で置いてあったから。ちなみに、今日はずっと寺山修司を読んでいた。ちくま日本文学のアンソロジー。いま312ページ。四日前くらいに読み始めたので、まあまあのペースだと思う。全体的におもしろいし、有名な「毛皮のマリー」という戯曲は、けっこう衝撃的だった。

 

禁煙については、いま残っている一箱を吸い終わったら、しばらく禁煙してみようと思う。後悔先に立たず。