ゲッツ・ジルベルト

それにしても、『ゲッツ・ジルベルト』は、なんて素晴らしいのか。高校三年のころから、もう10年以上聴き続けている。スタン・ゲッツのソロはほとんど覚えている。初めて聴いたとき、アドリブとは思えない親しみやすいメロディーに、驚愕した。アドリブとは思えないとは言っても、書き譜にも聞こえないんで、謎だった。スタン・ゲッツの音色を聴いて、これがテナーサックスの音か、と感心していた。誰にも似ていない。似た系統としては、ベン・ウェブスターレスター・ヤングが挙げられるかな。