四冊

図書館に行って、アゴタ・クリストフ悪童日記』、辻原登東京大学で世界文学を学ぶ』、同『東大で文学を学ぶ』、沼野充義『やっぱり世界は文学でできている』の四冊を借りてきた。沼野充義の本から読む。