ビリー・テイラー

先日、アンドリュー・ヒルが、ぼくのいちばん気に入っているピアニストの一人だと書いたけど、ビリー・テイラーもいちばん好きなピアニストの一人。この二人、スタイルがまったく違うけれども。真逆と言っていい。『ウェス・モンゴメリー・アンド・ザ・ビリー・テイラー・トリオ』は、ぼくにとって人生の一枚。これは名盤と言っていいと思う。なぜか、アマゾンにレビューがない。