2015-01-18から1日間の記事一覧

久し振りのフーコー、あと吉本隆明が気になる

ずいぶん前に途中まで読んで放置していた、フーコーの『狂気の歴史』を引っ張り出してきた。いま134ページ。二段組みなので、量があるけど、内容的にはそんなに難しくはないと思う。文章がとてもよくて、読んでいて心地いい。風格のある文章だ。ただ、量があ…

今週はいねや祭り

水曜に早稲田のいねやという弁当屋の弁当を食べようと思っているのですが、明日のデイケアの帰りに早稲田まで行って食べるという手もある、ということにいま気づきました。水曜まで待てない。明日は、午前のみの参加にするか、一日参加するか、どうしようか…

大学生のころ

そういえば、大学生のころ、神経症だったころは、神経症を治してからでないと、演奏はできない、なのでまずは神経症を治さなくては、と思っていました。それで、エレキギターを音楽サークルで弾いていたのですが、中学、高校のときのような、エレキギターに…

努力について

やる気ないと書きましたが、統合失調症になる前は、わりと努力家だったと思っています。努力するのが苦でなかったし、いちばん楽に生活すると、結果的にはそれらが世間的には「努力」と呼ばれているものになっていた、という感じでした。楽に過ごすというこ…

やる気ない

読書をする気になれないので、居間のパソコンの横に積んである20冊くらいの本を、自室の本棚にしまいました。エックハルト『神の慰めの書』、夏目漱石『三四郎』の二冊だけを残しました。このように整理することで、読書をする気になるんじゃないかという狙…

愚痴、痴愚

ビートルズ『ウィズ・ザ・ビートルズ』を聴いています。このアルバムは再生頻度が高いです。ビートルズの二枚目のアルバムです。 ところで、愚痴という言葉について考えていたのですが、ぼくはこの愚痴という言葉がどういったものを指すのか、よくわかりませ…

今日も

今日も本を読む気がまったくしません。本を開いても、五行読んで閉じる。まあ、いまに始まったことではないのですが。なので、ベランダに煙草を吸いに行き、居間のパソコンの前に戻ってきて、やることない、なので本をまた開き、五行読んで閉じて、またベラ…