信仰

自分には、音楽がなにを意味するものなのか、音楽がなにをなしうるものなのかはわからん。ただ、音楽を信じている。

 

というようなことを考えていた時代がぼくにもあった。楽天的な時代だった。こうした信仰は、とてもいとおしいものではあった。