現況

先日、やはり作業所はしばらく休ませてほしいということを作業所に伝えた。主治医からはデイケアを勧められているし、このままデイケアに移ることになりそう。といっても、しばらくは家で休んでいようと思う。どこかに通うことに対して、かなり恐怖を感じるようになった。作業所に通い始めると、家にいても、一秒が地獄のような精神状況になってしまう。何もやる気が起きず、感情がまったく動かなくなり、じっとしていることもできず、また時間も過ぎず、かつ一秒一秒が地獄のように感じられる。また、自分のしていることに対して信頼感を持つことができない。ああいう体験はもうしたくはない。ぼくは自分でいうのもなんだけど、いろいろな種類の地獄を経験している。正直、生きているだけでやっとなのだけど、こんな病状で就労を目指すなんて、自殺行為だと思う。幸せに生きるための道をさぐるという権利すら奪われてしまったら、生きている意味はない。

 

いまはどこにも通わず、家で過ごしている。苦痛はないわけではないけれども、楽しみも多い。少なくとも、昨日今日はそんなに悪くなかった。活動量は多くはないけれど。今日は埴谷雄高『死霊』を50ページほど読み進め、ドラムを一時間半くらい練習しただけだ。『死霊』はおもしろいし、ドラムもけっこう楽しかった。