読んだ

禁煙は続いている。電車のなかでは、寺山修司のちくま日本文学のアンソロジーを読んでいた。それで、帰りの電車のなかで、読み終えた。本を一冊読み終えるのは久し振り。

 

ぼくはデイケアには煙草を吸いに行っていたようなものだ。煙草休憩があるから、なんとか頑張れたというか。でも、煙草はやめた。もう吸わない。